タスクワールド(Taskworld)ブログ

とにかく使いやすい!実際の業務で重宝する機能が満載!

カテゴリ: 仕事をもっとスマートに!

〜API連携により、タスクワールドの可能性が大幅に広がります!〜

今回は Taskworld API でタスクを登録するサンプルプログラムをご紹介します。

Javascript(jQuery)と PHP で、フロント/サーバそれぞれからリクエストを送信する場合のサンプルです。

API

それでは、Let's スタート!

※API のリファレンスはこちらの、アジアサーバー向けのドキュメントを参照してください。
https://asia-api.taskworld.com/#introduction

前回の記事「イッキに解説します!タスクワールド APIの使い方!」もご参照ください。

------

Javascript で Taskworld API を呼び出してみよう!

まずは Javascript です。

以下のようなフォーム画面からタスクワールドにタスクを登録するプログラムを見てみましょう。

js02_view

1. ソースコード

サンプルソースはこちらです。

ajax 関数で リクエストを送信して、画面に結果を表示するだけのシンプルな内容です。

js01_source

2. 認証キー・IDを用意

タスク登録には以下のパラメータが必要になります。タスクワールドのデータを確認しておきましょう。それぞれの取得方法は前回の記事を参考にしてください。

・認証キー
・スペースID
・プロジェクトID
・リストID


ソースに各パラメータを定義したら、ファイルを .html 形式で任意の場所に保存します。

このファイルをWebブラウザで開くと先ほどのフォームが表示されます。

3. API 呼び出しを実行

それでは API 呼び出しを実行してみましょう。

下のようにフォームのテキスト欄にタスク名を入力してボタンを押すと、ajax 通信で非同期リクエストが送信されます。

js03_view

result 欄に「OK」と表示されたら処理成功です。

タスクワールドのプロジェクトを表示すると、以下のようにタスクが追加されていることが確認できますね。

js04_tw

なお、API でタスクを作成する際は、タスク名しか設定ができないのでご注意ください。

期限などを設定するには、別途タスク更新(task.update)を行う必要があります。


PHP で Taskworld API を呼び出してみよう!

次はサーバから PHP で Taskworld API を呼び出すサンプルです。

今回は、タスク登録の後にタスク更新も実行して、期日などの詳細設定を同時に行ってみましょう。

php00_tw_sample_img


1. ソースコード

PHP のサンプルソースはこちらになります。

2. POST リクエストの送信方法

今回は POST リクエストを2回実行するので、送信処理を関数化しています。

関数ではリクエストボディを送信するために stream_context_create でストリームコンテキストを作成し、file_get_contents を実行します。

コンテキストオプションの詳しい説明はこちらを参照してください。

もしパフォーマンスなどが気になる場合は、file_get_contents の代わりに curl を使用すると良いでしょう。

php01_postfunc


3. 認証キー・IDを用意

タスク登録に必要なパラメータを用意します。それぞれの取得方法は前回の記事を参考にしてください。

・認証キー
・スペースID
・プロジェクトID
・リストID


用意したパラメータをプログラムで以下のように定義します。

新しく登録するタスクの名前は引数で受け取るようにしましょう。

php02_api_defs


4. タスクの登録・更新

タスク登録とタスク更新の実装は以下のようになります。

下図の上部「①タスク登録」がタスク登録を実行するブロックです。先ほど作成した POST 送信関数に URL、APIコマンド名、パラメータを渡していますね。

登録時はコマンドに "task.create" を指定します。

php03_api_calls

タスク登録に続き、タスク更新の実装です。

図の「②タスク更新」のブロックで、タスク ID と以下の詳細情報をクエリパラメーターに設定しています。コマンドには ”task.update” を指定します。

・タスク ID(直前に実行した登録リクエストのレスポンスから取得)
・タスクのポイント数
・タスクの色
・説明
・タスクの開始日(=現在時刻を設定)
・タスクの期日(=1週間後を設定)

5. API 呼び出しを実行

PHP の実行環境にソースファイルを配置して、コンソールから実行してみましょう。
下図のように実行時引数でタスク名を渡すと、その名前でタスクが登録されます。


php04_console


タスクワールド上でタスクリストを確認すると、リアルタイムでタスクが登録されます。

php05_tw_add_task

赤枠で囲んだ箇所は task.update で更新した部分です。期日などの設定が確認できますね。


タスクワールドをもっと便利に!

今回ご紹介した処理を応用することにより、外部システム上での作業進捗を、タスクワールドと連携することができ、プロジェクト管理における利便性が大幅に向上します。

例えば Wordpress の場合を考えてみましょう。

下書きを投稿した時にタスクを登録するプラグインを作成すれば、スタッフの誰かが記事を作成する度にタスクが追加されて、タスクワールド上で未公開記事の状況が確認できるようになります。

煩雑なプロジェクト管理を自動化/一元化できると助かりますよね。

ぜひ、お使いのシステムで Taskworld API を活用してみてください!

--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg

〜API連携により、タスクワールドの可能性が大幅に広がります!〜

「Taskworld API」 はタスクワールドのリソースにアクセスできる JSON ベースの Web APIです。様々なクライアントから実行可能で、タスクワールドのユーザーであれば、機能に制限なく、誰でも利用することが可能です。

API


本日は、「Taskworld API」の使い方サンプルを駆け足で見ていきましょう!

Let's スタート!

※API のリファレンスはこちらの、アジアサーバー向けのドキュメントを参照してください。
https://asia-api.taskworld.com/#introduction

------

まずは認証キーの取得からスタート!

クラウドサーバーによるタスクワールドのサービスは、アジア、欧米、欧州の3つの異なるリージョンで運営がされています。サインアップ時に選択したサーバーのリージョンがアジアであれば、アカウントおよびワークスペースは、アジアのサーバーで運営されているということになります。

利用しているサーバーのリージョンをチェックしてみましょう。タスクワールドのワークスペースにアクセスをして、そのURL のドメインが「asia-enterprise.taskworld.com」となっていれば、アジアのサーバーが使われていることが確認できます。

01_01_region

アジアリージョンの API に認証リクエストを送信して、認証トークンを取得してみましょう。

本記事では、 HTTP クライアントに Chrome専用アプリ「Postman」を使用します。Postmanの詳細に関しては、その公式サイトを参照してください。

Postmanを起動し、リクエストメソッド / API の URL / MIMEタイプを設定します。

01_02_postman_auth_1

続いて、 Bodyタブを開き、「raw / JSON」を選択して、登録情報のJSON(メールアドレス、パスワード)を入力します。

01_03_postman_auth_2

「Send」ボタンでリクエストを送信すると、下段に結果が表示されます。

今回はリクエストが成功し、レスポンスで以下の認証情報を取得できました:

・access_token(認証トークン)
・default_space_id(ユーザーが最初に作成したワークスペース)
・workspaces(ユーザーがアクセス可能なワークスペース)


「access_token」は、この先すべての API で使用します。その使用に際して制限などは設けられていないため、取り扱いには十分注意をしてください。

01_04_postman_auth_res

下は、メールアドレスが誤りの場合のエラーレスポンスです。

01_05_postman_auth_err

エラーに関しては、 API リファレンスのエラー情報を参照して下さい。


ワークスペースのデータ構成はこうなっています!

それではここで、ワークスペースを構成するオブジェクトの関係を少しだけ見てみましょう。

下図は、APIが返却するオブジェクトの概念的な関連図です。

02_01_er

タスク管理の基本構成は、ワークスペース > プロジェクト > タスクリスト > タスクという親子関係になっています。

チャンネル(チャット)はユーザー/ワークスペース/プロジェクトに紐づいており、各々のチャンネルの会話がメッセージとして保存されます。

メッセージは、この他にタスクコメントとして単独でも使用されます。そのため、メッセージは 「parent_id」 と 「parent_type(channel / task)」の2種類のキーで親オブジェクトを識別している点に注意してください。

これらの登録データは、APIで取得する他に、一括でダウンロードすることも可能です。一括ダウンロードは、タスクワールドのアカウント設定画面からリクエストを送信できます。

JSON

※ダウンロードデータの型は、APIレスポンスとは若干異なります。

ワークスペースのデータ量が多いと、APIだけで構成を把握するのは大変です。あらかじめデータをダウンロードしておけば、開発がスムーズに進むのでオススメです。

それでは、実際にAPIを使ってみましょう!


APIで、ワークスペース情報を取得!

まずはワークスペースの情報を取得します。

「Get workspaces API」 で、ユーザーがアクセス可能な全てのワークスペースの情報を取得しましょう。ここからは、前述の取得済み「access_token」を認証に使用します。

03_01_workspace_all


「Get workspaces API」では、ワークスペースの「name」に注意してください。

「Taskworld API v1」 では、URL に使用するキー文字列(日本語の名前の場合はハッシュ値)が「name」として返ります。そのためレスポンスを見ただけでは、どれがどのワークスペースなのか区別するのが難しい時があります。

前述のデータダウンロードであれば、日本語名も取得できるので、可能であれば両者を突き合わせてレスポンスを確認する事をオススメします。


APIで、タスクリスト&タスクを追加!

次は、APIを使い、プロジェクトにタスクリストを追加してみましょう。

「Create a tasklist API」を使用します。ワークスペース、プロジェクト、そして追加するタスクリスト名を指定して実行します。

03_02_add_tasklist


リクエストが成功したら、タスクワールド上での表示を確認しましょう。下のスクリーンショットのように、タスクリストがリアルタイムで追加されます。

03_03_added_tasklist

追加したタスクリストに、タスクを作成してみましょう。「Create a task API」で、先ほどのレスポンスの「list_id」を指定し、タスク名を設定します。

03_04_add_task

先ほどのタスクリストと同様、下のスクリーンショットのように、リアルタイムでタスクが追加されます。

03_05_added_task



APIで、タスクを更新!

それでは、APIにより、作成済みのタスクを更新してみましょう。

「Update a task API」で、タスクにポイント、ラベル色、タスク説明テキスト、開始日・期日を追加してみます。

※「API v1」では、日時をグリニッジ標準時で指定します。

更新に成功すると、レスポンスで更新後のタスクオブジェクトが返ってきます。

03_06_update_task


下のスクリーンショットのように、リアルタイムでタスクワールドのワークスペース上に、タスクの詳細情報が追加・更新されます。

03_07_updated_task


APIではこの他に、タグやメッセージの操作、タスクの移動なども行えます。

ぜひ色々と試してみてください!


Slack bot を作ってみましょう!

サンプルソースを使用して、タスクワールドの特定のタスクリストを操作する、“Slack App” を作成してみましょう。

このサンプルでは、ローカル環境の node で稼働するタスクワールド操作コマンドを、「ngrok」 経由で公開して「Slack(スラック)」と連携させます。

1. localhost 環境構築

まずは、ローカル環境を構築します。

実行環境は ubuntu16.04 / node.js v9.11.2 です。

サンプルソースを API リファレンス「Examples」の github リポジトリリンクから取得しましょう。

ソースを使いやすい場所に展開したら、「tw-slack-bot」ディレクトリへ移動して、関連モジュールをインストールし、node を起動します。

この段階では起動確認だけできれば良いので .env は port だけ設定しておきましょう。

$ cd tw-slack-bot
$ yarn init # 設定値はデフォルトでOK
$ npm install --save-dev
$ cp .env.sample .env
$ vi .env # とりあえず port だけ設定
$ node index.js


続いて、「ngrok」 をインストールして localhost を公開します。

「ngrok」 に関しては、こちらのSlack のチュートリアルも参考にしてみてください。

04_00_ngrok


2. Slack Appの作成とインストール

Slack Appを作成しましょう。作成方法はSlack 公式サイトでも公開されているので、ここでは、 slash command の追加手順だけ見てみましょう。

ブラウザで Slack にログインして、Slack App 構築ページを開き、「Create a slack app」を選択します。

04_01_slackapp_create

作成ウィンドウが開くので、 Slack Appの任意の名前と、 開発対象のSlack ワークスペースを指定します。

04_02_slackapp_create2

「Basic Information」 が開いたら、「Slash Command」をクリックします。次の画面では、「Create New Command」に進みましょう。

04_03_slackcmd_1

「Create New Command」 画面に移動したら、次のようにコマンド設定を入力します。

・Command: /twctask
・Request URL: https://[ngrok で割り当てられたドメイン名]/twctask


その他は任意で設定し、「Save」をクリックします。

04_05_slackcmd_3

作成したコマンドをSlack のワークスペースにインストールします。

「Install App」画面では、「Install App to Workspace」をクリックして、次の画面で「Authorize」へ進むとインストールが完了します。

04_06_install



3. localhost のコマンド設定

最後に、ローカルのソースを編集してコマンドが正しく動作するように設定しましょう。

サンプルソースは北米サーバー向けになっているので、「tw-slack-bot/taskworld.js」の API URL をアジア用に修正します。

04_10_code


前述のステップで、「port」 を設定した 「.env」 に、今度は Slack と Taskworld API の設定を追加します。

Slack の情報はこの3つです。

・CLIENT_ID
・CLIENT_SECRET
・VERIFICATION_TOKEN


Slack の情報は「App Credentials」で確認します。

Slack のコマンド管理画面を開いて下の方にスクロールすると「App Credentials」の欄があるので、そこから必要事項をコピーして .env に記述します。

04_11_credential


タスクワールドの情報は4件です。操作対象のタスクリストに関する情報と、認証トークンを記述しましょう。

・ACCESS_TOKEN: Auth API で取得した access_token
・SPACE_ID - ID: ワークスペース ID
・PROJECT_ID: プロジェクト ID
・LIST_ID: 対象のタスクリスト


.env を更新したら node を再起動します。


4. コマンドを実行する

作成したコマンドをSlack から実行してみましょう。

04_12_cmd_exe

そうすると、下のスクリーンショットのように、タスクワールド上でタスクが新たに追加されます。

04_13_result


この他にも、Taskworld APIを活用することにより、サンプルをベースにして様々な機能を作り込んでいくことが可能です。

ぜひ色々と試してみてください!


--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg

〜プロジェクト管理における大事な心がけを軽くおさらい!

今抱えているプロジェクトの運営は、はかどっていますか?

「プロジェクトマネージメント」における熟練度・スキルに関しては、単純に知識と年数だけで決まるものではなく、国際的な検定があることでもわかるように、とても奥深いものです。メンバー構成や最終的な目標など、各プロジェクトにはユニークな特徴があり、その成功の定義は、プロジェクトごとに大きく異なります。

project management myths

「プロジェクトマネージメント」は、学問としても様々な角度から研究がされ続けており、既に多くが語り尽くされている感もありますが、今日は、その中でも特に実践的ともいえる、5つのポイントをサラッと見ていきましょう。


5. ゲットした情報は、まず疑う!

多くのプロジェクトにおいては、何らかのかたちの情報リサーチが伴います。一昔前とは違い、ネット検索で殆どの調べ事ができますが、リサーチに対してのゆるい姿勢は危険です。ネット検索で見つけた情報は、本当に正しいものであるか、一流のジャーナリストのように、常に懐疑的な目で情報の信頼度チェックを行なうようにしましょう。正しくない情報を基にプロジェクトを進めた結果、取り返しのつかないトラブルを産んでしまっては、誰も徳をしません。また、ただ時間をかけてリサーチを行えばいいということでもありません。効率良く、高精度の情報をゲットできるよう心がけていきましょう。


4. より良い手段を常に取り入れる!

どのプロジェクトにおいても、必ず共通するポイントがあります。それは、明確または曖昧であるかに関わらず、必ずなんらかのゴールがあった上で、プロジェクトが進められているということです。プロジェクトごとに大きく異なるのが、ゴールを達成するための手段、達成するまでの過程となります。プロジェクトを成功させるため、そのゴールを大きく変えてはNGですが、手段・過程は、常によりベターなものに変えることができます。「もっといいやり方がある!」のであれば、積極的にそれを取り入れる姿勢で、プロジェクトを進行するようにしましょう。


3. メンバーとゴールを共有!

プロジェクトのチームメンバーが複数になるにつれ、プロジェクトにおける、それぞれの役割分担・責任がより明確になります。そうすると、各メンバーが、プロジェクトの本来の目的を十分把握せずに、与えられた仕事をこなすだけといった状況を作りやすくします。プロジェクトの本来の意味・目的をキチンと把握することが許されているメンバーは、そうでないメンバーに比べ、プロジェクトに対して格段に高いモーチベーションを持つはずです。また、把握できているメンバーは、プロジェクトの成功に少しでも多く貢献するため、与えられた仕事以上のことを率先的にしてくれることもあるでしょう。各メンバーとの関係を、日雇いの仕事のような感じにしてしまっては、大きなNGです!


2. どんどん大変を、どんど効率アップにする運営態勢!

プロジェクトでは、始まりから終わりまで、実に色々なことが起きるものです。メンバー同士の熱い議論、当初予定していなかった決断、莫大な量の資料の共有など、様々な要素が次から次へと発生していくため、管理はどんどん大変になっていきがちです。そうなってしまわない管理スタイルで、プロジェクトのマネージメントをするように心がけましょう。常に、プロジェクトの最新状況や、それまでの経緯を素早く確実にチェックできる態勢をキープすることができれば、「どんどん大変が、どんどん効率良く」に変わります。その為には、プロジェクト管理の専門ツールを、プロジェクト進行の基盤として導入することは、オススメです。


1. 自分ならではの最高のプロジェクト管理術!

本日最後のポイントはこれです!

自分ならではの、ライバルに隠したい最高のプロジェクト管理術ってありますよね?

その術、どんどん実践していき、どんどん磨き上げていきましょう!

--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg

〜「見える化」でチームをさらにパワーアップ!〜

extra

ショッキングな数字ですが、現役で毎日忙しく働いている人の多くは、1週間の約40%の時間を浪費していると言われています。すべての現役世代に当てはまるわけではないでしょうが、何か考えさせられる数字ですね。

「今日こそは必ず、普段以上に価値のある、プラスアルファの仕事をする!」

という意気込みで職場に臨んだものの、一旦デスクの椅子に腰を下ろすと、メールや電話対応などで一気に追われる状態になり、やろうと思っていたことには殆ど手を付けられずに一日を終えてしまうことは、よくありませんか?

「1時間でも、2時間でも1日の時間が増えてくれれば、何とかなるのに...」

1日の時間を物理的に増やすのは無理ですが、限られた時間の中で、プラスアルファの価値のある仕事ができる時間を作ることは、決して不可能なことではありません。

いつも忙しいのはみんな同じ。

そのような状況の下、いかにプラスアルファな時間を多く作れるかが、何事においても、真の成功を実現するための大きなポイントとなります。

今日は、その実現に向けた5つの心がけを、駆け足で考えてみましょう!


1. 気が引けてしまうタスクを、まず優先的に片付ける!

難易度の高いタスク。複雑なタスク。予め完成されているステップを踏むだけで終わらせることができないタスク。

このようなタスクは、無意識に後伸ばしにしてしまう傾向はありませんか?

気が滅入る仕事を未完状態で抱えていることは、意識をしていなくても、精神にプレッシャーを与えることになります。

そして、その影響は、職場だけでなくプライベートな場にも及びます。

単純過ぎるアドバイスに聞こえるかもしれませんが、面倒くさいことは、面倒くさがらずに優先的に、なるべく早い段階で終わらることを心掛けるとよいでしょう。

2. 綿密なプランに基いてアクション!

なるべく早く仕事を済ませたい一心で、プラニングをお粗末にしてアクションを起こしてしまうことはありませんか?

高いパフォーマンスで仕事をするための最も大事な要素は、事前のプラニングであるということは、多くのリサーチで証明されています。

それは、会社のようにチームとしてプロジェクトに取り組む状況において、なおさらです。

担当者、リーダー、期日などの詳細が明確に計画立てされた上で、プロジェクトに取組める状況を提供することは、チームメンバーのモーチベーションアップにも繋がります。

いま流行の言葉、「プロジェクトの見える化」ということですね!
twbanner_700x230_ja
3. インスピレーションも見える化!

「この人の生き様には、いい意味で刺激を受ける!」
➞ 尊敬できる著名人や、成功をしている人の写真などを職場に置いておくと、インスピレーション・モーチベーションアップに繋がります!

「家族の将来、家族の幸せのため、これからも毎日頑張る!」

➞ 家族の写真を職場に置いておくと、インスピレーション・モーチベーションアップに繋がります!

単純過ぎることに聞こえるかもしれませんが、素晴らしい効果を期待できます。ぜひ一度試してみては?

4. 期限を明確にする!

明確な期日があるタスクと、無いタスクでは、取り組む人の気合度が違います。

明確な期日を設定しないということは、仕事の現場において曖昧状態を促進することであるといえます。

「明日まで」のような期日設定よりも、「明日の午後1時45分迄」といった感じに、より明確に期限が設定されていた方が、チームとしての緊張感がより高まり、プロジェクト全体の成功がより確実なものとなります。

5.「 おめでとう」の見える化!

流行りなので、また「見える化」でいきましょう(笑)。

タスクを高いレベルでこなしたメンバーがいれば、それに対して、チームとして称賛の意を見せることは、讃えられた人だけでなく、チーム全体、会社全体の士気の向上に大きく貢献します。

どうせ「おめでとう」や「ありがとう」の声を掛けるのであれば、その気持がより伝わるかたちで行いましょう。お金やモノで称賛の意を表することも可能ですが、より多くの人の前で、仕事ぶりや生き様を褒められることは、なんとも言えず嬉しいものです。

.........

以上、5つのポイントでした。

「見える化」に関しては、ぜひ、下の画像の拡大表示を!

omedetou


--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg

〜トラベル業界は大乱戦!確実に勝ち抜くには、いま何を...?〜

people-hotel-bar-drinks1

グローバルレベルで、旅泊業界の変容が止まりません。

1990年代は、いわゆる、ホテルのフランチャイズ展開が爆発的に広がりを見せ、2000年代は、オンライン予約サイトの台頭により、宿泊予約のスタイルが大幅に変化しました。そして、2010年代は、Airbnbに代表される民泊やシェアリングエコノミーのコンセプトによる旅のスタイルが、ホテルに代わる選択肢として人気を高め、一大ビジネスとして急成長を続けています。

「旅行者は様々なタイプの宿泊先を選択肢に、様々な異なる手段で予約することができる」

これは特に、「旅のプラニングにこだわりたい」、もしくは、「節約にこだわりたい」といった感じに、はっきりとしたテーマ・特性を持って旅の過程を楽しもうとする多くの消費者にとっては、喜ばしき状況といえるでしょう。

ですがこの状況は、旅泊業界全体において、業者が必要な数以上のカスタマーを獲得し続け、中長期的にビジネスを成功させることを、より困難にしている側面も持っています。

今では、宿泊先の予約といえば、従来のスタイルである「旅行代理店経由」をせずに、「予約サイトを使い自ら直接予約」を行うのが主流となっています。この状況下、旅行者の消費を勝ち取るために、Booking.com やExpedia(エクスペディア)に代表される、オンライン予約サイト運営会社は、年間で38億ドル以上を、グーグルのキーワード検索に使っているといわれています。

大手ホテルチェーン、南国リゾートホテル、ビジネスホテル、家族経営の田舎のペンション....。

2010年代、今。旅泊業界は、まさに大乱戦。

多種多様なプレイヤーがしのぎを削り、旅行者による消費の獲得を目指します。

日本に関しては、2020年の東京オリンピックが、旅泊業界における大きなピークとなります。

この一大イベントが終わるまでは、政府の方針もあり、訪日観光客の数が増えていくため、旅行者による消費の獲得は、比較的イージーな状況であるといえます。

この戦いにおける真の勝者が決まるのは、東京オリンピックが過去のものとなった、5年、10年、20年後です。

ded7054e46204943cf3273cf1932a04e_m


東京オリンピックまでの2年を超えて、旅泊業で勝者になるには...。

➞ ➞ ➞

本記事の後編では、次のポイントを考えていきましょう。

1. SNSでシェア!インスタ映えサービスを提供して、消費をゲット!

2. やはり、中国がアツい!中国からの旅行客を確実にファンにして、消費をゲット!

3. 予約サイトがメイン予約獲得ツールなのは、どこも同じ!

4. 世界中のトップ企業が使っている、プロジェクト管理専門ツールで、旅泊ビジネスのあらゆるオペレーションを効率化!
 

後編、お楽しみに!


1-_RyVWQ5wkflL00DIuLNUTg
旅行者のためのインスタ映えサービスの提供が成功のカギ!


--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg

↑このページのトップヘ