〜よりカスタマイズされた使い方で、チーム内で利用を進めることが可能に!〜

10年以上にわたり開発が続けられているタスクワールドは、国内外、様々な業界・規模の企業で導入が進められています。

実際の利用者のフィードバックを基に、その世界基準と称される、企業専用ツールとしての完成度を磨き上げてきたタスクワールドは、2018年大型新機能企画第一弾として、「Taskworkd API」を、2018年2月に正式リリースしました。

img_148567_1

現在オンライン公開中の「Taskworld API」ドキュメントを活用することにより、タスクワールドと外部ツールとのシームレスな連携が可能となり、既に複数のシステムが社内のオペレーションに深く浸透している環境下において、エンドユーザーレベルでの利便性を大幅に上げることが可能となります。

タスクワールドは標準機能として、GoogleやDropbox等の外部ツールとの連携利用が可能ですが、今回の「Taskworld API」ドキュメントの公開により、特定のツールに限定されないかたちで、タスクワールドを、CRMやERP等の様々な外部ツールと連携させながら、利用することができるようになります。

「Taskworld API」ドキュメントは、企業のワークスペースが保管されているサーバーのリージョンごとに提供がされています。

アジアサーバー:https://asia-api.taskworld.com
北米サーバー:https://api.taskworld.com
欧州サーバー:https://europe-api.taskworld.com

参考ブログ記事:「イッキに解説します!タスクワールド APIの使い方!」

enterprise

〜タスクワールドの2つのプラン〜

●プロフェッショナル プラン

タスクワールドを共有クラウドサーバー上で利用する、小~中規模導入向けのプラン。ワークスペースは、世界で最も安全性の高いサーバーと評されるAmazonのAWSでホスティングされます。

●エンタープライズ プラン

「専用サーバー(VPC)」と「オンプレミス」の2つの導入オプションがあります。より高い安定性、セキュリティ、スピーディーな操作感、そして、よりカスタマイズされたかたちでタスクワールドを利用することができます。ワークスペース(“バーチャル仕事空間”)を数無制限に作成・運用することができ、ファイルのストレージ容量も無制限(追加料金なし)となります。

エンタープライズプランに関しての詳細はこちらをクリックしてください。


〜タスクワールドとは

視覚的・直感的操作であらゆるタイプのプロジェクトを、ワークスペース参加メンバーと取り組む事ができる、企業向けに開発されたプロジェクト管理ツール。カンバン形式によるタスク管理、タスクの繰り返し設定、チャット、プロジェクトをまたいだ進捗管理、ガントチャート、各データのフィルター機能など、実際の仕事の現場で重宝する数々の機能を、カンタンな操作で使うことができます。

タスクワールドは、80を超える国々で、業界のトップ企業により導入がされている、高機能プロジェクト管理ツールです。2016年からは日本語を含む多言語での利用が可能となり、日本国内においても、有名上場企業を含む、様々な企業にて本格導入が進められています。

--------------

タスクワールドは、15日間無料でトライアル利用が可能です。
トライアル期間中は、アナリティクス機能を含む、そのすべての機能を無制限で使えます。
日本語によるサポートもバッチリなので、ぜひ気軽にトライアルスタートを!
twbanner_700x230_ja

1-cR7Xny-Rt1dGa1JGiexWBw

1-LXIE6IOdez6aMNcva6C6Bg